銀行.info

銀行関連ニュース

東京都知事選は誰を支持する?

執筆者: ginko 発行日付: 2016-7-6

まずは前回の読者アンケートを振りかえってみます。前回の「今回の参議院選挙では改憲勢力の議席数が3分の2を超える可能性があり、改憲が現実味を帯びてきておりますが、あなたはどの政党に投票したい?」では・・・

1位:自民党 22%
〃:おおさか維新の党 22%
〃:共産党 22%

4位:民進党 14%
5位:その他の改憲勢力 7%
〃:その他の非改憲勢力 7%
7位:投票しない・できない 3%

となりました。1位は同率で「自民党」と「おおさか維新の党」、「共産党」が並んでおりますね。ホンマかいな(笑)。

多少の冷やかし票も入っていそうですので今朝の日経新聞の記事から引用すると概ねこのような獲得予想のようです。

・自民党 : 改選50→獲得予想57前後
・民進党 : 改選45→獲得予想29前後
・公明党 : 改選 9→獲得予想13前後
・共産党 : 改選 3→獲得予想11前後
・お維新 : 改選 2→獲得予想 6前後
・その他 : 改選11→獲得予想 6前後


民進党と無所属の議員の減少を他の政党で分けあうというなかなかシビアな獲得予想ですね。

そして参議院で憲法改正の発議に必要な議席数は「162」だそうです。自公を中心とする改憲勢力の、今回は投票の対象にならない非改選数が「84」。ということは残り「78」。

自民+公明+おおさか維新の獲得予想は「76前後」ということですから、確かに「3分の2」は目前ですね!

ただ一方で自民党の非改選数が65ということは、3年前は今よりもっと強い風が安倍自民党をフォローしていたわけです。今回の獲得予想が「57前後」ということはそうした追い風は弱まっている、ということですね。

とすると改憲に必要な議席が得られるチャンスは、当面は今回が「最初で最後」・・・なのかもしれませんね。

筆者自身は今のところ改憲に反対ですので、その点では「与党で過半数は取れるが、3分の2は届かない」といった状況が理想ではありますが、果たしてどうなるでしょうか?

そのためには現実的な選択肢はアノ党しかないわけですが、死票となるリスクもかなり高いですね・・・。めげずに自分の政治観に基づいて、棄権せずに投票したいと思います。

ではアンケートへの投票がまだの方は、ぜひ投票をお願いいたします。アンケートは7月29日まで。

〔投票〕http://original.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1276

〔前回のコラム〕http://original.ginkou.info/modules/xfsection/article.php?articleid=1041



 --- Ginkou ---

<都知事選>候補者選び、与野党なお混迷

http://headlines.yahoo.co.jp

東京都知事選で都議会自民党は3日、前岩手県知事の増田寛也元総務相(64)に出馬要請するよう自民党東京都連に申し入れることを決めた。自民党の小池百合子元防衛相(63)は同日、都知事選用ポスターの撮影を行った。一方、民進党都議の一部は民進党の長島昭久元副防衛相(54)を推す声を上げた。14日の告示が迫る中、混迷が続く与野党の候補者調整は今週が山場となりそうだ。

都議会自民党は3日、都内で総会を開いた。出席した都議によると、小池氏の唐突な出馬表明が問題視された。最終的に決めるのは自民党の谷垣禎一幹事長と確認した上で、全会一致で増田氏擁立を求めると決めた。総会後、都議会自民党の宇田川聡史幹事長は支持の理由を「経歴などさまざま」と説明した。

東京23区の区長の間にも増田氏擁立を求める声があり、一部の区長が4日、増田氏に面会して立候補を促す。

増田氏は3日、出演したテレビ番組で「実務能力を評価していただいたなら光栄」と述べた。出馬の可能性については「もっと冷静に、政策や実務能力で判断することが大事」と明言を避けた。

小池氏は3日のポスター撮影後、5日に自民党都連会長の石原伸晃経済再生担当相に面会し、推薦の可否について回答を求めると明らかにした。3日は参院選候補者の街頭演説でベテラン都議らと言葉を交わし、「非礼をわびた」と説明した。

小池氏と増田氏で自民党が分裂選挙となる可能性が出てくる中、公明党都本部の幹部は「分裂になればどちらかの候補を推すことはない」として自主投票の可能性を示唆した。

一方、3日の民進党都連の選挙対策委員会では、一部都議から長島氏を推す声が上がった。終了後、長島氏は「大変重く受け止めているが、都連幹事長として参院選東京選挙区の2議席を守り抜かなければ」と語った。

選対委では区長から増田氏を推す声が出ていることも話題になり、都連会長の松原仁衆院議員は「耳を傾けたい。増田氏は自民党の候補であるとは考えていない」と相乗りも可能との見解を示した。

〔 出典:毎日新聞 〕

 --- Ginkou ---


先週に引き続き選挙ネタですが、今週末の参院選が終われば、東京都民には今度は都知事選が待っています。14日告示の7月末に選挙ということですからバタバタですね!

何人かの候補者の名前が出ては消え、という感じですが、やはり与党公認候補が最有力になってきます。そうした中、上記記事の通り都議会自民党は候補者を前岩手県知事の増田寛也元総務相に絞り込んだようですね。

増田氏も「光栄」と述べた、ということですからマンザラでもなさそうです。このままスムーズに行けば筆頭候補となり、そのまま都知事に就任する可能性は高そうです。

一方、都議会の支持を受ける前に立候補を表明した小池百合子元防衛相には厳しい戦いが待ち受けていそうです。もちろん最終的に判断するのは都民ではあるのですが、選挙には隠然とした組織票もありますし、お金もかかります。これらが不十分であれば苦戦するのは当然と言えますが、実際にはどうなのでしょうか?

他方、野党である民進党からは長島昭久元副防衛相を推す声があるようですが、これまた勝ち目は今のところ薄そうです。上記参議院選挙の獲得議席予想を見ても分かるように多少スローダウンしたとは言え、引き続き与党の人気は圧倒的ですからね。

とすると実質的に「」や「次の次」を狙った出馬、ということになってくるのでしょうけれど、負け戦を前に腰が引けるのは当然と言えます。政治家は落選するとただの人、いや「ただの人以下」になるんでしたっけ?

これまたなかなか厳しい現実ですね。

小池氏ががんばって与党票が真っ二つに分かれれば、長島氏にも勝機が出てくるわけですが、もっぱら「防衛の専門家」ということであれば、進んでリスクを取ることはなさそうです。

ちなみにその民進党は増田氏を公認候補として「相乗り」することも考えているようです。確かに増田氏=自民党というイメージはありませんがプロフィールをチェックしてみると第一次安倍内閣や福田内閣時代に入閣しているわけですね。とすると、やはり「自民党系の人」と見られるのが普通です。

それでも有力な候補者を見つけられず民主党が相乗りとなれば、さすがに増田氏で決まり、ということになるのでしょうね。

氏については、テレビなどで評論家としてよく拝見しますが、ユーモアを交えつつも落ち着いた語り口で、さらに発言内容も安定しており、「即戦力」であるのは間違いないと思います。

これまでの経緯から次の都知事は一挙手一投足まで相当注意深くチェックされるでしょうから、筆者のような脇が甘い人は絶対ダメですね。その点でも「増田知事」というのは手堅い選択だと思います。

ただ一方で、「いい人とばかり付き合っているだけでは政治家はできない」という言葉が本当なのであれば、政治家なら誰かしら多少なりとも疑惑のタネは持っていることになります。

また女性関係お金の問題についてもこれまで以上の潔白さが求められます。ダンディな増田氏はおそらくそれなりにモテるでしょうから特に女性関係については徹底的に調べられるかも・・・しれませんね。

もちろん、本来は知事としての能力がチェックされるべきであり、舛添氏の例のように違法性のない「たかが数百万円」の出費の件で辞任を余儀なくされ、都民が数十億円を負担して都知事選を行うなど「無駄」であり「馬鹿馬鹿しい」としか言えませんが、せめて今度の都知事は、とにかくホコリが少なく、任期まで職務を全うできる人になっていただきたいものです。

いやむしろ、誰もかれも多少のホコリがあるのだとすれば求められているのは、それを鎮火する説明能力とリスクコントロール力かもしれませんが。

少なくとも「秘書がやりました」と逃げ切れる体制を構築していただきたいものです。繰り返しになりますが、またすぐ都知事選というのは馬鹿馬鹿しいですからね。

ちなみにその点から考えると実は小池氏が一番適任なのかもしれませんね。少なくとも「女性問題」はないでしょうから(笑)。おそらく。きっと。

筆者も含め、基本的には男はリスクを甘く見るところがありますからね。要するにバカだ、ということです。自戒を込めて、ですが。

果たして最終的な候補者は誰となり、だれが当選するのでしょうか?都民でなくとも注目ですね。

ということで今回の読者アンケートは「東京の都知事選は14日告示ということで候補者選びが佳境ですが、あなたが支持したい候補者は誰?」でいきましょう。投票は8月6日まで。

■東京の都知事選は14日告示ということで候補者選びが佳境ですが、あなたが支持したい候補者は誰?(8月6日まで)
http://original.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1278




>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU