銀行.info

銀行関連ニュース

プレミアムバンク for au、11月終了!

執筆者: ginko 発行日付: 2016-7-27

まずは前回の読者アンケートを振りかえってみます。前回の「全国銀行協会の会長は、マイナス金利政策について企業の前向きな動きが出てきていないと否定的な見解を述べたとのことですが、今月末の日銀会合でマイナス金利拡大はある?ない?」では・・・

1位:マイナス金利拡大はないが別の追加金融緩和はある 50%
2位:マイナス金利拡大を含めた追加金融緩和はない 25%
〃:マイナス金利拡大はある 25%

となりました。1位は「マイナス金利拡大はないが別の追加金融緩和はある」というもので・・・なかなか現実的な読みですね!

効果が全く出ていないだけでなく批判も多いマイナス金利政策の拡大はなかなか難しいのは当然として、「量的緩和」も国債については限界が取りざたされています。

とすると、別は別でも「全く別」の金融緩和があっても確かに良さそうですね。国債でもなく、株やREITはすでにやっているとすれば他には何でしょう?

法制度上可能かどうかは分かりませんが、海外の優良企業の株式に投資するというのはアリかもしれません。

あるいは日本企業が発行する外貨建て債券をバンバン購入するとか。仮に外貨を低利で調達できるのであれば、いっちょ投資しようかな、と思う企業も少なくなさそうです。

ただしその場合、「円安効果」はあっても「国内景気の底支え効果」はなさそうですが・・・。

いずれにしても素人の筆者が簡単に想像できてしまうようなものではサプライズ効果はないわけで、あっと驚くような追加緩和策を期待したいと思います。

もちろん、いつものように「追加緩和なし」となればそれはそれで驚きですが(笑)。

ではアンケートへの投票がまだの方は、ぜひ投票をお願いいたします。アンケートは8月6日まで。

〔投票〕http://www.old-ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1282

〔前回のコラム〕http://www.old-ginkou.info/modules/xfsection/article.php?articleid=1048



 --- Ginkou ---

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」が11月終了、新サービスへ

http://k-tai.watch.impress.co.jp

じぶん銀行は、KDDI、沖縄セルラーと協力して提供するサービス「プレミアムバンク for au」について、一部サービスを除いて2016年11月に終了すると発表した。同月からは、auの会員制プログラム「au STAR」と連携する特典を提供する。

「プレミアムバンク for au」は2014年5月より提供されているサービス。今回終了するのは「ATM手数料の優遇」「他行あて振込手数料の優遇」「円定期預金の金利優遇」「au WALLETポイントの付与」の4つ。このうちau WALLETポイントの特典は11月30日まで。その他の特典は11月12日21時までとなる。その後も継続して提供されるのは「カードローンau限定割(auユーザー向け金利優遇)」となる。

11月からはau STARと連携する特典が用意されるが、さらにじぶん銀行では、「じぶんプラス」というサービスも11月から提供する。

「じぶんプラス」では、じぶん銀行のユーザーが利用する商品の状況にあわせた特典が提供される。特典はATMでの出金手数料の優遇と、他行宛て振込手数料の優遇となる。

預金残高や、一定の取引条件を満たすと、ユーザーは5段階のステージに振り分けられる。

たとえば最高のステージ5は「預金額が300万円以上」の場合にあてはまる。あるいは「預金100万~300万円」で、「外貨預金か仕組預金が10万円以上」「住宅ローン残高かカードローン(じぶんローン)の残高が1円以上」「じぶん銀行FXの取引がある」のいずれかの条件を満たすとステージ5になる。

〔 出典:ケータイwatch 〕

 --- Ginkou ---


今回は久しぶりにサイト名の「銀行info」らしいネタですが、じぶん銀行に関するニュースです。

成長著しく、利益も黒字基調が安定しており、さらに積極的に顧客獲得を進めているじぶん銀行ですので前向きなニュースを期待したいわけですが、残念ながら現実は厳しく、2016年11月からこれまで好評を博してきたのではないかと思われる「プレミアムバンク  for au」を終了する、ということですね!

あららら・・・。

プレミアムバンク for au」は筆者の知る限り、「ATM手数料無料」「他行宛て送金無料」「定期預金金利優遇」の3つが柱になっていると思うのですが、上記記事によれば終了するサービスは以下の通りとなっています。

1.ATM手数料の優遇

2.他行あて振込手数料の優遇

3.円定期預金の金利優遇

4.au WALLETポイントの付与


要するに全滅ということですね!サービスそのものが終了するわけですから当たり前ですが。

ただ単なる「改悪」というわけではなく、今後はこうした2本立てとなるようです。

1.auユーザー → 「au STAR

2.全ユーザー → 「じぶんプラス


ではそれぞれチェックしていきたいと思います。まずは「au STAR」ですね。auのサイトを見てみましたが・・・正直、銀行サービスの優遇については何も書かれておりません。

http://www.au.kddi.com/pr/star/

あえて言えば、データ使用料につきキャッシュバックならぬ「WALLETバック」があるようですが、銀行サービスからはほど遠いです。

つまりはこの「プレミアムバンク for au」の受け皿はあくまで後者の「じぶんプラス」というわけですね。

そこでこの新しく出てきた「じぶんプラス」の内容についてチェックしてみたいと思います。概要としては要するに「残高別の優遇サービス」ですね。住信SBIネット銀行が今年から残高別の優遇制度である「スマートプログラム」を開始していますが、じぶん銀行はそれに追随するというわけです。

まず気になる優遇内容を見てみるとステージは5つあって、他行宛て振込とATM手数料の優遇に絞るとこうなっています。

・じぶんプラス1 : 他行宛て無料振込0回/ATM無料回数2回

・じぶんプラス2 : 他行宛て無料振込0回/ATM無料回数3回

・じぶんプラス3 : 他行宛て無料振込1回/ATM無料回数4回

・じぶんプラス4 : 他行宛て無料振込3回/ATM無料回数8回

・じぶんプラス5 : 他行宛て無料振込5回/ATM無料回数11回


これまでは概ねこういった優遇内容でした。

・auユーザー : 他行宛て無料振込5回/ATM無料回数無制限

・非auユーザー : 他行宛て無料振込0回/ATM無料回数3回


したがってauユーザーは同等レベルのサービスを継続させようと思えば「じぶんプラス5」を、そうでないユーザーは「じぶんプラス2」を目指せばよいということになります。

ではまず「じぶんプラス5」の条件はと言うとこうなっています。

<じぶんプラス5条件>

・残高300万円以上

or

・残高100万円以上+外貨預金、仕組み預金、住宅ローン、カードローン、FXなどの取引


かなり大ざっぱにまとめていますが、要するに残高300万円か、残高100万円+「積極的な取引」かどちらか、ということですね。優遇条件と優遇内容のバランスは「それほど悪くない」というのが正直な感想ですが、ただこれまでauユーザーであれば無条件であったことを鑑みると大幅な改悪であるのは間違いありません。

次に「じぶんプラス2」の条件はこうですね。

<じぶんプラス2条件>

・残高10万円以上

or

スマホアプリへのログインなど


こちらも、とりあえず月1回、スマホアプリにログインしておけばATMが月3回無料になるわけでこれまた「悪くない」という気もしますが、しかし当然改善ではありませんのでこちらも「改悪」ということになります。

また上記では「ATM無料回数」としていますが、ゆうちょ銀行ATMの無料回数はステージにかかわらず月1回ということですので、ここも「大幅な改悪」となります。ゆうちょ銀行ATM利用者の方はご注意ください。

詳しい内容はこちらをご確認ください。

http://www.jibunbank.co.jp/announcement/2016/0720_02.html

そんなわけで全体を通してみれば、今のじぶん銀行利用者の方からすると哀しい変更ということになりますが、ただ一方で顧客優遇につき、非auユーザーにも門戸を開いたという点では前向きに考えても良い面はありそうです。

加えて、特に怒っているのはauユーザーなのではないかと思いますが、親会社がauであり、KDDIであることを考えれば、さすがに救済措置が用意されている気がします。つまりauユーザーには「別メニュー」がある可能性ですね。

実際のところ筆者が見逃しているだけで、利用者にはすでに案内されているかもしれません。そうでないかもしれませんが。

他方で、条件と優遇内容とのバランスは他の銀行と比較しても「悪くない」気がしますので、落ち着いてくれば受け入れられていく可能性はあります。

例えば今年から一足早く「改悪」に踏み切った住信SBIネット銀行ですが、足元では徐々に人気を取り戻しつつあるような気がします。あくまで筆者の肌感覚ではありますが。

だとすると半年もすれば評価がポジティブに変わっていく可能性というのはゼロではありません。

果たしてどうなるでしょうか?

もちろん最初の半年はクレームの嵐でしょうけれど・・・。

ということで今回の読者アンケートは「じぶん銀行がauユーザー向け優遇サービスである<プレミアムバンク for au>の11月での終了と、その受け皿としての<じぶんプラス>の開始を発表していますが、残念ながらその中身は改悪のようです。あなたの評価と対応は?」でいきましょう。投票は8月27日まで。

■じぶん銀行がauユーザー向け優遇サービスである「プレミアムバンク for au」の11月での終了と、その受け皿としての「じぶんプラス」の開始を発表していますが、残念ながらその中身は改悪のようです。あなたの評価と対応は?(8月27日まで)
http://www.old-ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1284




>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU