銀行.info

銀行関連ニュース

あなたのメインバンクは?

執筆者: ginko 発行日付: 2018-6-20

まずは前回の読者アンケートを振りかえってみます。前回の「11月の中間選挙に向けてトランプ大統領≒共和党の支持率が上昇傾向にあるようですが、トランプ大統領を支持する?支持しない?」では・・・

1位:どちらとも言えない 40%
2位:支持する 33%
3位:支持しない 13%
〃 :分からない、興味ない 13%

となりました。1位は「どちらとも言えない」という冷静な見方で約4割ですね。ただ2位は「支持する」で約3割となっている一方、「支持しない」は約1割にとどまり、全体的には読者の方の中でもトランプ氏への支持が広がりつつあるように感じます。

トランプ政権の経済政策などを見る限り日本への恩恵はほとんど全くありませんので、やはり北朝鮮問題の解決に対する期待値で評価が変わってくるのではないでしょうか?

その北朝鮮問題についてはなぜかもはや「解決済み」であるかのようなトーンですね・・・実態としては1mmたりとも解決していませんが・・・。

拉致問題解決や、日本に対する核攻撃リスクの低減という観点からは「ゼロ回答」であるばかりでなく、むしろこのまま問題が「固定化」されてしまう可能性が高まったという点では残念ですが、しかし米朝会談が行われなかったらこれらの問題が解決されていたかと言うとそれもないでしょうから、その点ではトップ同士の交流により偶発的な戦争開始の危険性が後退しただけでも良かったのではないかと思います。

さてそのトランプ大統領は、中間選挙に向けていよいよ関税合戦による「貿易戦争」に突入ですね。日本も他人事ではありませんが、問題はこうした関税は、最終的に消費者が負担するものであるという点です。

消費大国であるアメリカで、有権者はいつまでこうした保護主義的な政策を支持するのでしょうね?

上記の通り今のところトランプ大統領≒共和党に追い風が吹いているようですが、こうした流れは一体いつまで続くのか、ということです。注目です。

ではアンケートへの投票がまだの方は、ぜひ投票をお願いいたします。アンケートは7月13日まで。

〔投票〕http://www.ginkou.info/enquete/?p=396

〔前回のコラム〕
トランプ大統領を支持する?支持しない?


 --- Ginkou ---

銀行の使い分けに関するアンケート調査
https://prtimes.jp/


マイボイスコム株式会社は、2回目となる『銀行の使い分け』に関するインターネット調査を2018年5月1日~5日に実施し、10,586件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。

銀行口座を5個以上所有している人は3割強です。「3個」がボリュームゾーンとなっています。複数口座所有者(全体の9割)のうち、用途に応じて使い分けている人は85.4%です。口座を2個所有している人では、「使い分けていない」が2割強と他の層より高くなっています。

2個以上口座を所有する理由は、「口座指定など、口座開設の必要があった」「お金をおろすときなどに、ATMや店舗が近くにある銀行を使える」が複数口座所有者の各4割弱、「金利・手数料など、利便性に応じて使い分ける」「入金・出金を整理し、効率よく資産管理をする」が各3割弱となっています。

銀行口座を使い分けている人がメインバンクとして使っている銀行は、「地方銀行」が26.5%、「ゆうちょ銀行」「三菱UFJ銀行」が各2割弱となっています。関東・中部では、「三菱UFJ銀行」が1位です。

銀行口座を使い分けている人がサブバンクとして使っている銀行は、「ゆうちょ銀行」が25.6%、「地方銀行」「楽天銀行」が各10%台です。四国・九州では、「地方銀行」が1位です。

〔 出典:PRTIMES 〕

 --- Ginkou ---

上記の通りマイボイスコム社が「銀行の使い分け」に関するアンケート調査を実施していますね。その中からいくつか気になる点を抜粋していきたいと思います。まず所有口座数はこのようになっています。



平均値は4~5口座、中央値は4口座、ボリュームゾーンは3口座という感じでしょうか。筆者の個人的な感覚とも合います。

これらの複数口座は必要だから作成したということでしょうから、目的が異なっている可能性が高く、多くの方が「使い分け」を行っているものと思いますが、実際回答結果はこのようになっています。



9割近い回答者が使い分けているということですね。

では気になる銀行名ですが、まず「メインバンク」としてはこういった銀行の名前が挙がっています。



地方銀行1位で、ゆうちょ銀行2位となっていますね!確かに三大都市圏を離れるとメガバンクの支店に行くのは大変なので、全国的な調査ではこうした地域密着型の金融機関が優勢となるのも当然だと思います。

一方、そのメガバンクを見ると三菱UFJ銀行が他行を圧倒していますね!特にりそな銀行と比較すると4倍以上の差になっています。これが正確に口座数と比例しているのかどうかは分かりませんが印象的ですね。

また全体的に4年前の調査とほとんどシェアが変わっていません。固定的ですね・・・。

では次に「サブバンク」はこうです。



この中で目立つのは楽天銀行ですね!3位に食い込んでいます。ただこれはこのマイボイスコム社のアンケート回答者との親和性の問題なのでしょうね。つまりアンケート回答のポイントなどを楽天口座で受け取る人が多いのではないでしょうか?

またこちらの調査でも前回と比較して各銀行のシェアにほとんど変化はありません

20年前は、そのうちネット銀行がリアル銀行を駆逐する日がくるのではないかと思っていましたが、預金者は「駆逐」ではなく「使い分け」を選んだ、ということになるのですかね。

では今回の読者アンケートは、「マイボイスコム社のアンケートによればメインバンクは1位:地方銀行、2位:ゆうちょ銀行、3位:三菱UFJ銀行となっていますが、あなたのメインバンクは?」でいきましょう。投票は7月20日まで。

■【読者アンケート】マイボイスコム社のアンケートによればメインバンクは1位:地方銀行、2位:ゆうちょ銀行、3位:三菱UFJ銀行となっていますが、あなたのメインバンクは?(7月20日まで)
http://www.ginkou.info/enquete/?p=401



>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU