間違いだらけの銀行選び 銀行.info − 最新銀行ランキング
検索   高度な検索  
スポンサードリンク

メインメニュー

Page Views : Thanks!
今日 :
昨日 :
今月 :
今年 :
総計 :
平均 ::
/Day
FROM:
2005-01-01

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

トップページ

>>>トップページに戻る

銀行情報 : 静岡銀行:円定期1年0.25%、3年0.27%
投稿者: ginkou 投稿日時: 2016-11-11 14:07:58 (449 ヒット)

ようやくアメリカ大統領選挙が終わったわけですが、筆者からすると大きな誤算が2つありました。1つ目はもちろんトランプ氏が勝利したことです。素直に世論調査の結果を信じていたわけですが、イギリスのBrexitの時と同様に世論調査に出てこない票があったのは間違いありません。

 それが「隠れトランプ支持者」なのか、白人ミドルクラスの票なのか、はたまたシニア票なのかは分かりませんが、いずれにしても一部の有権者がこれまでとは異なる投票をしたのは間違いないと思います。

 ただ一方でアメリカ全体で見ればクリントン氏の得票数・得票率の方が高いという話もありますので、トランプ氏は勝敗の要となる州で勝つことで奇跡の勝利を遂げたのだとすれば「戦術の勝利」と言えるのかもしれませんね。

 2つ目の誤算は、想定外の「トランプ・リスク」によって当然、円高・株安が進むかと思いきや、現実には全く逆の動きとなっております。今日も円安・株高ということで金融市場はトランプ大統領を「熱烈歓迎」という状態です。

 これはアメリカの上院・下院も共和党が勝利し、ねじれが完全に解消されたことも大きそうです。

 とりあえずは順調な滑り出しとなっているわけですが、ただそうした蜜月は大統領就任100日目までですね。それ以降はいよいよ有権者の冷めた視線との闘いになってくるわけですし、選挙中に訴えたことはいずれもかなりハードルが高く実現は困難なものであるだけでなく、アメリカの国益をも損ねるものが多いです。

 「異彩の大統領」に対して期待と不安を抱きながらその政策を注視していきたいと思います。

 

 さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

 前回の「キャンペーンを斬る」では、SBJ銀行の円定期預金を取り上げました。通常金利はこのようになっています。

■SBJ銀行「円定期預金」

 ・1年:0.15%
 ・3年:0.25%
 ・5年:0.30%


 これだけでもかなりの好金利ですが、現在「開業7周年!記念キャンペーン」を実施中で、それを利用すると金利はこのようになります。

■SBJ銀行「開業7周年!記念キャンペーン」

 ・1年:0.30%
 ・5年:0.45%


 こちらは残念ながら新規口座開設客限定ですが、ほとんどの方はSBJ銀行の口座をお持ちではないと思いますので、このチャンスに口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

 さて投票結果ですが、5つ★満点で「2.8」。真ん中が3つ★なのですが、そこに届かない意外と低い評価ということですね!金利を考えると限りなく5つ★に近いかと思ったのですが・・・。

 金利の割に評価が低いとすれば考えられるのは2つだけですね。1つ目は知名度が低いということ、そして2つ目は「韓国系の銀行」であるということです。

 筆者はリベラルですので後者については気にしないというか、少なくとも「気にしたくない」というスタンスですが、今は東西問わずリベラルは不人気なのかもしれません。

 時代はリベラルと保守の間を行ったり来たり繰り返していくということでしょうか・・・。

 では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は12月4日まで。

>>>SBJ銀行の「開業7周年!記念キャンペーン」について詳しくはこちら

投票:http://www.ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1313

前回のコラム:http://www.ginkou.info/modules/news/article.php?storyid=891

 今回は、静岡銀行の円定期預金ウルトラ金利を取り上げたいと思います。

 

 ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:3年)



 2013年4月初旬の「異次元緩和」以降、一時的に金利が上昇することはあっても、全体的には長期金利は徐々に低下しています。つまりは超・低金利傾向が鮮明となってきているわけですね。

 さらに大きな金利低下圧力になったのが2014年10月31日に発表された追加金融緩和策です。これにより金利がもう一段低下するのは確実と思われたわけですが、しかし金利の「最大の刺客」は2016年1月末にやってきました。

 皆さんよく御存じの「マイナス金利」政策です。これが驚くくらいに市場に波及し、長期金利はマイナス水準まで低下しました。

 一方、7月末の追加緩和後は「失望」からか長期金利は多少上昇したわけですが、9月に発表された新しい金融緩和の枠組み発表以降は「−0.05%前後」で安定して推移しております。

 本日の長期金利は−0.040%ということでやはりレンジ内です。

 金利が上昇しない限りいくら枠組みを変更しても預金者にとっては意味がありません。いつか我々の目が黒いうちに金融緩和が縮小され、金利が上昇することを願いたいと思います。

 さて、冬のボーナスキャンペーンが開始されていく12月が徐々に近づいてきていますね。冬の円定期預金キャンペーンが出てくることが期待されるわけですが、その先陣を切ったのが静岡銀行の「円定期預金ウルトラ金利」です。

 半年ぶりに登場の静岡銀行のインターネット支店であるしずぎんインターネット支店の定期預金キャンペーンですが、そのネーミングは前回に引き続き例の往年のヒーローにあやかり「ウルトラ金利」となっています。ブランディング的には微妙ですが(笑)、昭和世代の印象には残りそうです。そこを狙っているのかどうかはわかりませんが。

 その静岡銀行ですが、その名の通り日本経済の要の地域の1つである静岡県を本拠に置き、地方銀行の中でベスト3に入る業容を誇っています。つまり静岡だけでなく、日本を代表する地方銀行とも言えるわけですね。

 念のため2017年3月期の中間決算をチェックしてみると当期利益は144億円と前年から40億円減少したものの、引き続き多額の利益を計上していることが分かります。

 その地方銀行の雄である静岡銀行のインターネット支店では、今回のように夏と冬とで上記の通り積極的な定期預金キャンペーンを実施するのが慣わしとなっているわけですが、気になる今回の冬のウルトラ金利はこのようになっております。

■静岡銀行・しずぎんインターネット支店「円定期預金ウルトラ金利」

 ・1年 : 0.25%
 ・3年 : 0.27%


 今回は3年ものも復活し、1年ものとの2種類のラインナップということですね。金利も夏からアップし、どちらも金利水準としてはトップクラスですね!

 1年ものの市場金利は0.002%とほぼ「利息なし」という状態ですから、こうした水準で預金を集めれば集めるほど損になるわけで、「出血大サービスの金利」というのは間違いありません。

 なお一般的な定期預金キャンペーンと異なり注意が必要なのは、この静岡銀行インターネット支店のキャンペーンはいつも募集上限金額を設定していて、今回は「1,500億円」ですが、これに到達すれば、キャンペーンが終了となってしまうという点です。

 ただ、前回も含め最近は「売り切れ」になったことはないと思いますので、あまり神経質になる必要はなさそうです。むしろ留意すべきは2月28日までというキャンペーン期間の方と、「11月の適用金利」という注釈でしょうか。

 つまり集まりすぎると金利が引き下げられる可能性が示唆されているわけで、もちろんその逆の金利が引き上げられるケースもあるのでしょうけれど注意が必要です。

 あくまで一般論ですが、仮に申し込みが殺到すると口座開設に数週間かかる場合もありますので、「絶対利用しよう!」と思われている方は念のために早めに口座開設だけは済ませておくことをオススメいたします。口座開設はタダですからね。

 ではここで主要な銀行の1年もの定期預金の金利をチェックしたいと思います。

■1年もの定期預金金利比較(300万円以上)

 ・新生銀行            0.50% ※新規顧客向け、3ヶ月
 ・SBJ銀行           0.30% ※キャンペーン金利
 ・静岡銀行インターネット支店   0.25% ※キャンペーン金利
 ・オリックス銀行         0.20%
 ・関西アーバン銀行        0.15% ※いちょう並木支店
 ・じぶん銀行           0.14% ※新規顧客向け、3ヶ月
 ・東京スター銀行         0.10% ※6ヶ月
 ・ソニー銀行           0.07%
 ・新生銀行            0.05% ※2週間満期
 ・楽天銀行            0.03%
 ・住信SBIネット銀行      0.02%
 ・ジャパンネット銀行       0.02%
 ・三菱東京UFJ銀行       0.01%


 やはり静岡銀行の金利はトップクラスですね!

 ではこの、1年ものが0.25%、3年ものが0.27%となる、静岡銀行しずぎんインターネット支店の「円定期預金ウルトラ金利」。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・上位の金利であることを勘案して「★★★★★」としておきます。つまり満点ですね。投票は12月11日まで。

>>>静岡銀行しずぎんインターネット支店の「円定期預金ウルトラ金利」について詳しくはこちらから

■最新の定期預金金利比較はこちら
 
http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8

1年ものが0.25%、3年ものが0.27%となる、静岡銀行しずぎんインターネット支店の「円定期預金ウルトラ金利」。あなたの評価は?(投票は12月11日まで) >>>投票はこちら


>>>間違いだらけの銀行えらび 〜 銀行.info<<<




思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!


0.5%の定期預金とATM手数料・振込手数料無料
新生銀行


高水準の円預金
オリックス銀行


2015年総合ランキング1位
住信SBIネット銀行


FXランキング1位。圧倒的なローコストで外貨取引を楽しむなら
SBI FXTRADE


証券会社ランキング1位
GMOクリック証券


気になる円預金・円定期預金の金利はここでチェック!
円預金・円定期預金 金利比較一覧


気になる住宅ローン金利はここでチェック!
住宅ローン金利比較一覧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★最新の銀行キャンペーン一覧はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★みんなで選ぶ!★2016年、読者が選ぶ銀行ランキング募集中です。投票はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


印刷用ページ このニュースを友達に送る


 スポンサードリンク





気になったら今すぐこの場で資料請求!

2016年総合ランキング1位
0.5%の定期預金ATM手数料・振込手数料無料
新生銀行

高水準の円預金
オリックス銀行

2016年総合ランキング2位
住信SBIネット銀行

知る人ぞ知る好金利銀行
SBJ銀行

新規客向け金利が人気
じぶん銀行

▼銀行口座

定期預金3ヶ月 0.30%など (税引前)
じぶん銀行



住宅ローンも人気
住信SBIネット銀行





定期預金1年もの 0.20% (税引前)
オリックス銀行





ATM手数料・振込み手数料無料 + 0.50% (税引前)
新生銀行



▼証券口座

証券会社ランキング1位
GMOクリック証券




▼FX(外為証拠金)口座

FX人気1位/手数料0円で外貨取引を楽しむなら
SBI FXトレード




↑ このページの先頭へ戻る ↑




 お疲れさまでした。またのアクセスをお待ちしています! 

スーパーおすすめサイト