銀行.info

銀行キャンペーンを斬る!

静岡銀行:円定期6ヶ月0.30%、1年0.22%

執筆者: ginko (2017-11-24)

ユーザー参加型の銀行比較・ランキングサイトである銀行infoがご案内する、最新の銀行キャンペーンに関するニュース。今回は「静岡銀行:円定期6ヶ月0.30%、1年0.22%」です。

今朝のニュースでは、自民党の竹下総務会長が天皇、皇后両陛下が開催する宮中晩さん会に関し、「国賓のパートナーが同性だった場合、どう対応するのか。私は反対だ。日本国の伝統には合わないと思う。」と述べたとのことです。

同性愛(差別表現ではないですよね?)についてどのように感じるかは個人の自由ですが、政治家として人権の一部を否定する姿勢というのは問題ですね。問題を問題と認識していなさそうな点はさらに大問題ですが・・・。

同性を愛する方々というのは「趣味・嗜好」のレベルではなく、ほとんどが先天的に、物理的に説明できるであろう原因によって「生まれつき同性しか愛せない」ということでしょうから、多数派である「生まれつき異性しか愛せない」方々と同じようにその権利は守られるべきです。

しかし何より違和感を感じるのは、総務会長氏がその反対する理由について「日本国の伝統」を持ち出してきたことですね!宗教的なバックグラウンドから同性愛に否定的な国がありますが、日本はそうした制約はほとんどないはずで、実際、LGBTの方々への配慮を表明する会社はどんどん増えていますし、テレビをつけてもLGBTを表明しているタレントを見かけない日はありません。一体、氏は何を見ているのでしょうね?

いずれにしても自身の偏った政治主張を正当化するために「伝統」という言葉を軽々しく使うのはやめてほしいものです。知らない間に「共犯者」にされているようで全くもって不愉快です。




さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

前回の「キャンペーンを斬る」では、オリックス銀行のeダイレクト預金を取り上げました。気になる金利アップ後の金利はと言うと・・・

■オリックス銀行「eダイレクト預金」

・1年 :0.10%→0.18%
・2年 :0.15%→0.20%
・3年 :0.18%→0.30%
・5年 :0.25%→0.30%


※2017年11月24日現在、年利、税引き前、100万円以上

結構しっかり金利を引き上げてきましたね!すばらしい。

この中で人気はやはり1年0.18%ということになるのでしょうけれど、期間と金利のバランスを考えると3年0.30%もいいですね。2019年秋に消費税再増税が予定されていることを勘案すれば金利がすぐに上昇することはないでしょうし・・・。

なおオリックス銀行の預金商品の中では2週間で満期が来る「2週間定期預金」も人気です。こちらの金利はこうなっています。

■オリックス銀行「2週間定期預金」

・2週間 :0.05%

※2017年11月24日現在、年利、税引き前

参考にしてみてください。

さて投票結果ですが、5つ★満点で「4.4」!最高が5つ★なのでかなり高い評価ですね!

金利水準もさることながら、このタイミングで金利がアップしたという点も大きいのでしょう。すばらしい。

では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は12月17日まで。

>>>オリックス銀行「eダイレクト預金」について詳しくはこちらから

投票:http://www.ginkou.info/enquete/?p=238

前回のコラム:「オリックス銀行:円定期1年0.18%、3年0.30%」

今回は、静岡銀行しずぎんインターネット支店の「ウルトラ金利」を取り上げたいと思います。



ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:3年)



2013年4月初旬の「異次元緩和」以降、一時的に金利が上昇することはあっても、全体的には長期金利は徐々に低下しています。つまりは超・低金利傾向が鮮明となってきているわけですね。

さらに大きな金利低下圧力になったのが2014年10月31日に発表された追加金融緩和策です。これにより金利がもう一段低下するのは確実と思われたわけですが、しかし金利の「最大の刺客」は2016年1月末にやってきました。

皆さんよく御存じの「マイナス金利」政策です。これが驚くくらいに市場に波及し、長期金利はマイナス水準まで低下しました。

ただ2016年7月末の追加緩和発表後は「失望」からか長期金利が大きく上昇し、さらにトランプラリーによってアメリカの長期金利が急上昇し、それに連動する形で日本の金利も上昇してきました。

足元でも+0.025%ということでプラス水準を維持しています。

となると更なる金利上昇を期待してしまいますが、しかし日銀が長期金利の操作目標を「0%」に設定している以上、そこから大きくかい離して上昇するというのは考えにくいですね。

つまりは「金融緩和が継続している間は大幅な金利上昇は期待できない」ということです。実際、2017年に限れば金利はほとんど全く上昇していませんからね・・・。

いつか我々の目が黒いうちに金融緩和が縮小され、金利が自然に上昇することを願いたいと思います。

さて11月も後半となり、徐々に冬のボーナスシーズンを見越した金利キャンペーンの動きが出てきました。その先陣を切った銀行の1つが静岡銀行ですね。

静岡銀行はその名の通り日本経済の要の地域の1つである静岡県を本拠に置き、地方銀行の中でベスト3に入る業容を誇っています。つまり静岡だけでなく、日本を代表する地方銀行とも言えます。

その地方銀行の雄である静岡銀行のインターネット支店では、夏と冬とで積極的な定期預金キャンペーンを実施するのが慣わしとなっているわけですが、気になるこの冬の「ウルトラ金利」はこのようになっております。

■静岡銀行・しずぎんインターネット支店「円定期預金ウルトラ金利」

<口座保有客向け>

・6ヶ月 : 0.30%
・1年 : 0.22%

6ヶ月0.30%、1年0.22%ということでなかなかの金利水準ですね!中でも6ヶ月0.30%が目を惹きます。うまくやれば半年後の夏のキャンペーンで高金利での運用を継続できそうですが、実際にはどうなのでしょうか?

ということでキャンペーン条件を見るとこのようになっています。

・対象となる資金 : 新規でお預け入れいただいた資金(すでにインターネット支店にお預けいただいている普通預金による定期預金のお預け入れもウルトラ金利の対象となりますが、自動では適用になりませんのでインターネットバンキングで定期預金のお預け入れ操作を行ってください)

つまり「新規資金」が条件ではあるもののそのルールはそれほど厳しくなく、自動継続せずに一旦普通預金で受け取れば、定期預金の「満期金」での利用も可能ということですね。おそらく。だとすると、やはり6ヶ月0.30%の方が良さそうです。

ちなみに前回の夏のキャンペーンでは「新規客向け」と「口座保有客向け」の二段構えだったわけですが、今回だけ新規客向けの特別金利はナシ・・・ということはないでしょうね。おそらく時間差で新規客向けのキャンペーンも始まると思いますので、気になる方は定期的にしずぎんインターネット支店のサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>>静岡銀行しずぎんインターネット支店はこちら

金利水準に話を戻すと、本日の1年ものの市場金利は0.013%と言うことですから、上記金利はその「17倍~23倍」ということになります。「出血大サービスの金利」ということですね。

なお一般的な定期預金キャンペーンと異なり注意が必要なのは、この静岡銀行インターネット支店のキャンペーンはいつも募集上限金額を設定していて、今回は

・口座保有客向け : 1,000億円

となっています。前回の夏のキャンペーンが「新規客向け」と「口座保有客向け」を合わせて1,000億円でしたので今のところ同水準ではありますが、募集上限に到達すればキャンペーンが終了となります。

最近は「売り切れ」になったことはないと思いますのであまり神経質になる必要はないかもしれませんが、2月28日までというキャンペーン期間も考慮して余裕をもって申込いただければと思います。

今後「新規客向け」キャンペーンが始まるのであれば、口座開設はもう少し待った方が無難かもしれませんが・・・。

では、ここで主要な銀行の1年もの定期預金の金利と比較してみたいと思います。

■1年もの定期預金金利比較(300万円以上)

・新生銀行 0.50% ※新規顧客向け、3ヶ月
・じぶん銀行 0.50% ※新規顧客向け、3ヶ月
静岡銀行 0.30% ※インターネット支店、キャンペーン金利、6ヶ月
静岡銀行 0.22% ※インターネット支店、キャンペーン金利
・あおぞら銀行 0.20% ※インターネット支店
・SBJ銀行 0.20% ※新規顧客向け
・オリックス銀行 0.18%
・関西アーバン銀行 0.15% ※いちょう並木支店
・ソニー銀行 0.05%
・楽天銀行 0.03%
・住信SBIネット銀行 0.02%
・ジャパンネット銀行 0.02%
・三菱東京UFJ銀行 0.01%


やはり静岡銀行の金利はトップクラスですね。

ではこの、口座保有客向けに6ヶ月0.30%、1年0.22%となる、静岡銀行しずぎんインターネット支店の「ウルトラ金利」。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・魅力的なキャンペーンであることを勘案して「★★★★★」としておきます。つまり満点ですね。投票は12月24日まで。

>>>静岡銀行しずぎんインターネット支店の「ウルトラ金利」について詳しくはこちら

■最新の定期預金金利比較はこちら
http://www.ginkou.info/tinycontent/tinycontent_id8.html


【読者アンケート】口座保有客向けに6ヶ月0.30%、1年0.22%となる、静岡銀行しずぎんインターネット支店の「ウルトラ金利」。あなたの評価は?(投票は12月24日まで)  >>>投票はこちら

>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU