銀行.info

銀行関連ニュース

信用できない日経金融機関ランキング、今年の1位は?

執筆者: ginko 発行日付: 2020-03-11

まずは前回の読者アンケートを振りかえってみます。前回の「みずほ銀行の大規模なシステム障害では、5,244件のキャッシュカードや預金通帳がATMに取り込まれ出せなくなってしまったようですが、システム障害のイメージが強い銀行はどこ?」では・・・

1位:みずほ銀行 91%
2位:その他 9%

となりました。1位は「みずほ銀行」で9割です!圧倒的ですね・・・しかもその後ももう1回小さなシステム障害を起こしていました。今度はどんな処分が下されるのでしょうか。

前回のコラムでもご案内したようにみずほ銀行は過去に以下のような大規模なシステム障害を起こしています。

・前身である旧3行統合初日の2002年4月にシステム障害が起き、約250万件の口座振替などで遅れや誤処理。

・2011年3月に東日本大震災の義援金の振り込み集中でシステム障害が起き、給与など最大116万件の振り込みが遅延。

「統合初日」「震災直後」という、絶対障害を起こしてはいけないタイミングで障害を起こしたことで、より印象が強くなってしまった気がします。

さらに「10年に一度」という周期も何かの怨念のようですね。 一度ちゃんとお祓いしておいた方がいいのかもしれません・・・。

ではアンケートへの投票がまだの方は投票をお願いいたします。アンケートは4月3日まで。

〔投票〕https://www.ginkou.info/enquete/?p=1128

〔前回のコラム〕
システム障害と言えばどの銀行?


 --- Ginkou ---

みずほ信託、2年ぶり首位 金融機関ランキング
https://www.nikkei.com/


日本経済新聞社が全国の個人に聞いた日経金融機関ランキング(第17回)で、みずほ信託銀行が顧客満足度で2年ぶりの首位となった。2位は住信SBIネット銀行、3位はソニー銀行。高齢化に対応した相談業務やネットを通じた手軽な取引などで独自性を磨く銀行が上位に並んだ。

約1万人に金融機関の評価を聞いて点数化した。みずほ信託は前回2020年の3位から浮上した。特に「品ぞろえ・提案力」という項目で高得点を得た。契約者本人が認知症と診断されると預け入れた金銭の払い出しに制限がかかり、あらかじめ指定した代理人の管理に切り替わる商品などが好評だ。

住信SBIやソニー銀はネット専業の強みを生かした利便性が評価された。

〔 出典:日本経済新聞 〕

 --- Ginkou ---

さて毎年この時期になると、恒例の日経金融機関ランキングが発表されます。このランキングは「全国の約1万人の個人に、金融機関の評価を聞いて点数化した」結果を元にしているとのことですので客観的かつ公平・公正なはずです。

今回の結果はこういうことになりました。

■第17回日経金融機関ランキング/顧客の満足度評価(カッコ内は前回調査)

1位:(3位)みずほ信託銀行
2位:(1位)住信SBIネット銀行
3位:(4位)ソニー銀行
4位:(7位)イオン銀行
5位:(28位)あおぞら銀行
6位:(27位)SMBC信託銀行
7位:(-)GMOあおぞらネット銀行
8位:(6位)ジャパンネット銀行
8位:(21位)オリックス銀行
10位:(9位)三菱UFJ信託銀行

これまでは全く納得できない結果が続いてきたわけですが、今回は「全体的には」意外とまともな結果となってきましたね!なるほど。

多くのネット銀行が上位に食い込み、高金利で定評のあるあおぞら銀行オリックス銀行がランクインしたのも納得感があります。

ただそれでも毎年ご案内しているように、やはり違和感があるのが1位みずほ信託銀行です。関係者には申し訳ないですが全くピンと来ませんね。

銀行に求める普遍的な魅力は「金利」と「手数料」かと思いますが、そのどちらも全く見るべきものはありません。記事にはこう紹介されています。

・「品ぞろえ・提案力」という項目で高得点を得た。契約者本人が認知症と診断されると預け入れた金銭の払い出しに制限がかかり、あらかじめ指定した代理人の管理に切り替わる商品などが好評だ。

残念ながら全く聞いたことがありません。アンケート回答者がこの商品を利用している可能性は限りなくゼロかと思います。とするとやはりこのアンケート結果の信用性が疑われますね。

こうした「みずほ信託銀行への肩入れ」はここ数年顕著でした。振り返るとこうですね。

■第16回日経金融機関ランキング/顧客の満足度評価(カッコ内は前回調査)

1位:(2位)住信SBIネット銀行
2位:(-)東京スター銀行
3位:(1位)みずほ信託銀行
4位:(3位)ソニー銀行
5位:(5位)セブン銀行
6位:(6位)ジャパンネット銀行
7位:(4位)イオン銀行
8位:(-)東邦銀行
9位:(8位)三菱UFJ信託銀行
10位:(-)労働金庫
10位:(-)伊予銀行


■第15回日経金融機関ランキング/顧客の満足度評価(カッコ内は前回調査)

1位:(1位)みずほ信託銀行
2位:(8位)セブン銀行
3位:(5位)ソニー銀行
4位:(10位)イオン銀行
5位:(8位)住信SBIネット銀行
6位:(38位)SMBC信託銀行
7位:(19位)三菱UFJ信託銀行
8位:(3位)埼玉りそな銀行
9位:(19位)京葉銀行
10位:(27位)十六銀行


■第14回日経金融機関ランキング/顧客の満足度評価(カッコ内は前回調査)

1位:(2位)みずほ信託銀行
2位:(33位)尼崎信用金庫
3位:(6位)大垣共立銀行
3位:(11位)埼玉りそな銀行
5位:(3位)ソニー銀行
6位:(24位)東京スター銀行
7位:(11位)新生銀行
8位:(4位)住信SBIネット銀行
8位:(14位)セブン銀行
10位:(1位)イオン銀行

10位:(15位)京都銀行

昨年は一度3位に後退しましたが、今年は再び1位になったわけですね・・・あり得ないです(苦笑)。

普通に考えれば「みずほ信託銀行がスポンサー」ということなのでしょうし、百歩譲ってそれはないとすれば、日経新聞社側として「あまりに結果がバラバラだと全く信憑性がないので、1位くらいは上位を維持するよう配慮しよう」と言った忖度が働いていたのかもしれません。

どちらにしてもこの結果は「信用できない」ということになりますが。

これを作ってる社員も虚しくならないのですかねぇ。

しかし日本のどのメディアも「自己批判能力」は皆無な気がします。「メディアにとって都合の悪い情報は流さない」という認識のもと、賢い消費者にならないといけないですね。

というわけで今回の読者アンケートは、「毎年恒例の日経金融機関ランキングでは、1位:みずほ信託銀行、2位:住信SBネット銀行、3位:ソニー銀行という順番でしたが、あなたはこの結果に納得できる?」でいきましょう。投票は4月11日まで。

■【読者アンケート】毎年恒例の日経金融機関ランキングでは、1位:みずほ信託銀行、2位:住信SBネット銀行、3位:ソニー銀行という順番でしたが、あなたはこの結果に納得できる?(4月11日まで)
https://www.ginkou.info/enquete/?p=1133



>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU