銀行.info

銀行キャンペーンを斬る!

楽天銀行:50万円以上入金で最大0.2%

執筆者: ginko (2016-7-15)

ユーザー参加型の銀行比較・ランキングサイトである銀行infoがご案内する、最新の銀行キャンペーンに関するニュース。今回は「 楽天銀行:50万円以上入金で最大0.2%」です。

Brexitショックがようやく落ち着いてきたと思ったら、今度は再びフランスでテロのニュースです。執筆時点で73名の方が犠牲となったようです・・・ご冥福をお祈りしたいと思います。

しかしこのフランスで続くテロも、Brexitも、ベースとなっているのは難民問題であり、その背景にはイスラム国があり、そもそもなぜイスラム国が台頭したかと言えば、フセイン政権を倒したことで力の空白が生まれたことに加え、スンニ派の行き場がなくなったからですね。

フセイン政権が「必要悪だった」とは言いませんが、少なくともアメリカを中心とする連合軍は、自分たちがやったことに最後まで責任を持つことが必要だったとは言えそうです。撤退が早すぎたのでしょうね。

最初からシーア派エリア、スンニ派エリア、クルドエリアに分けていればもう少しマシな展開があったのかもしれません。「フリー・イラク」作戦において、そのような境界を押し付けるのは道義的に難しかったのは間違いないでしょうけれど。

ただそのイスラム国も、少なくともイラク&シリア国内においては徐々に追い詰められつつありますね。だからこそ「国外」でのテロが活発化しているのだと思います。

つまりは風前の灯火であって、イスラム国の消滅と共にこうした凄惨なテロもなくなっていくことを祈るばかりです。



さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

前回の「キャンペーンを斬る」では、新生銀行:3ヶ月0.5%+1千ポイントを取り上げました。その気になる金利はと言うと・・・

■新生銀行「スタートアップ円定期預金」

・3ヶ月 : 0.5%


期間は3ヶ月と短いですが、それでも金利は0.5%かなりの好金利になっています!

加えて先日もご案内したように新生銀行は「もれなく1,000Tポイント口座開設キャンペーン」を実施中です。

その名のとおり、口座開設の上、エントリーするとTポイントがもらえるキャンペーンですが、今時「口座開設するだけ」でもれなくプレゼントがもらえるキャンペーンというのはかなり珍しいです。

さて投票結果ですが、5つ★満点で、「3.4」。真ん中が3つ★ですから・・・それなりに高い評価ですね!

金利もさることながら、繰り返しになりますが口座開設するだけでTポイントがもらえる、という内容はかなり積極的ですね!

まだ新生銀行の口座を持っていない方は検討してみてはいかがでしょうか。

では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は8月8日まで。

>>>新生銀行の「スタートアップ円定期預金」について詳しくはこちらから

投票:http://www.old-ginkou.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=1279

前回のコラム:http://www.old-ginkou.info/modules/news/article.php?storyid=867

今回は、楽天銀行の「他行からの振込入金+資産残高増加で特別金利」キャンペーンを取り上げたいと思います。



ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:3年)



2013年4月初旬の「異次元緩和」以降、一時的に金利が上昇することはあっても、全体的には長期金利は徐々に低下しています。つまりは超・低金利傾向が鮮明となってきているわけですね。

さらに大きな金利低下圧力になったのが2014年10月31日に発表された追加金融緩和策です。これにより金利がもう一段低下するのは確実と思われたわけですが、しかし金利の「最大の刺客」は2016年1月末にやってきました。

皆さんよく御存じの「マイナス金利」政策です。これが驚くくらいに市場に波及し、長期金利は何とマイナス水準まで低下してきました!本日の長期金利も-0.255%とやはりマイナスです・・・というか大幅にマイナスです!恐ろしいことです。

それでも預金金利がマイナスになることはないと思いますが、預金者の忍耐の日々はまだまだ続くということですね。まことに残念です・・・。

さてそのように市場金利においても預金金利においても無残な「価格破壊」が起きていますが、一方でボーナス時期となり、どこかの銀行預金を利用しないといけない状態ですね。

そうした中で条件のよい定期預金をお探しの方にオススメなものの1つが、楽天銀行の「他行からの振込入金+資産残高増加で特別金利」キャンペーンです。その名の通り、他行から入金して残高が増加すれば特別金利が適用になる、というものですね。

気になる特別金利はと言うと・・・

■楽天銀行「他行からの振込入金+資産残高増加で特別金利」キャンペーン

・ 50万円入金+ 50万円残高増加 / 6ヶ月 : 0.18%
・100万円入金+100万円残高増加 / 6ヶ月 : 0.20%


6ヶ月もの金利が0.18%もしくは0.20%になる、というものでなかなかの高金利ですね!マイナス金利の世界においては0.10%を超えることすら難しくなってきました

しかし。

楽天銀行のキャンペーンはいつもそうですが、このキャンペーンにおいても多くの注意点があります。

1つ目はキャンペーン期間が短い、というものですね。今回は7月8日から7月15日までということで・・・1週間でおしまい、かつ・・・今日が最終日ということですね!多くの方は間に合わないと思いますのでご興味がある方は次回をお待ちください。

2つ目はエントリーが必要だということです。つまりは「知らず知らずのうちにキャンペーンの恩恵に預かるなんて許さない!」というわけです(苦笑)。欲しい人は手を挙げないといけない、ということですね。

ただ楽天銀行のキャンペーンがややこしいのはエントリーが必要なものとそうでないものといつも混在している、という点です。目ぼしいキャンペーンを見つけた楽天銀行利用者の方はその条件をしっかりご確認いただければと思います。

注意力が養われる、という点では頭の体操になるかもしれませんが。

3つ目はこの特別金利は上限が300万円まで、ということです。定期預金キャンペーンの上限としては・・・低いですね!一般的には500万円や1,000万円が上限になる場合が多いと思います。

多めの金額の運用を検討されている方はご注意ください。

ただし、いつもご案内しているように足元の1年もの市場金利は-0.096%とマイナス水準です。これはつまり銀行からすれば預金を集めれば集めるほど損をする状態とも言えるわけで・・・上記金利は採算を度外視した好金利水準ということですね。

その点では、このキャンペーンに魅力を感じる方もおられるのではないかと思います。間に合うかどうかは別の問題ですが・・・。

最後に主要な銀行の1年もの定期預金の金利と比較してみたいと思います。

■1年もの定期預金金利比較(300万円以上)

・新生銀行 0.50% ※新規顧客向け、3ヶ月
・あおぞら銀行インターネット支店 0.20%
楽天銀行 0.18%~0.20% ※50万円以上の入金、6ヶ月
・オリックス銀行 0.15%
・住信SBIネット銀行 0.15% ※キャンペーン金利
・関西アーバン銀行 0.15% ※いちょう並木支店
・ソニー銀行 0.15%
・じぶん銀行 0.14% ※新規顧客向け、3ヶ月
・楽天銀行 0.12% ※キャンペーン金利
・東京スター銀行 0.10% ※6ヶ月
・新生銀行 0.05% ※2週間満期
・ジャパンネット銀行 0.02%
・三菱UFJ銀行 0.01%


やはり金利水準としては高いと言えそうです。

ではこの、50万円以上の新規入金で6ヶ月もの円定期の金利が0.18%~0.20%となる、楽天銀行の「他行からの振込入金+資産残高増加で特別金利」キャンペーン。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・「★★★★」くらいですかね。投票は8月15日まで。

>>>楽天銀行「他行からの振込入金+資産残高増加で特別金利」キャンペーンについて詳しくはこちらから

■最新の定期預金金利比較はこちら
https://www.ginkou.info/tinycontent/tinycontent_id8.html

50万円以上の新規入金で6ヶ月もの円定期の金利が0.18%~0.20%となる、楽天銀行の「他行からの振込入金+資産残高増加で特別金利」キャンペーン。あなたの評価は?(投票は8月15日まで)  >>>投票はこちら

>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU