銀行.info

銀行キャンペーンを斬る!

あおぞら銀行:5,000円プレゼントキャンペーン

執筆者: ginko (2019-03-08)

ユーザー参加型の銀行比較・ランキングサイトである銀行infoがご案内する、最新の銀行キャンペーンに関するニュース。今回は「あおぞら銀行:5,000円プレゼントキャンペーン」です。

今朝の日経新聞に、カリフォルニアでの自動運転の走行実験データがまとめられていましたね。目を惹いたのはやはりgoogle系の自動運転技術社「ウェイモ」の「人間が運転に介入する頻度」で、何と「1万7,730kmに1回」となっていました。

つまり東京と大阪を約17回往復して、ようやく1回人間が操作しないといけない状況が出てくるということですねー凄い!

カリフォルニアと日本とでは気象条件も含めて道路環境が大きく異なると思いますので一概には言えませんが、少なくとも歩行者がいない高速道路での完全自動運転はもうすぐそこということでしょうね。

今年のGWは10連休で、どこに出かけても混みあうことを想像するとウンザリしますが、しかし高速道路の運転をクルマに任せられるなら気持ちも多少変わってきます。こうしたテクノロジーの進化は大歓迎です。



さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

前回の「キャンペーンを斬る」では、イオン銀行の「イオン銀行Myステージ」を取り上げました。気になる優遇内容はこのように紹介されています。



まず普通預金の金利優遇0.05%~0.12%となっており、仮に0.12%が適用されれば最高水準ですね!

加えて顧客優遇制度に不可欠な

・ATM手数料無料回数

・振り込み手数料無料回数

についても、それぞれ「1回~5回」「0回~5回」ということで検討に値します。

さて投票結果ですが、5つ★満点で「3.5」。真ん中が3つ★ですのでまずまずの評価ですね。

シルバーステージまでは割と簡単にクリアできる点も評価されたのかもしれません。

では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は4月1日まで。

>>>イオン銀行の「イオン銀行Myステージ」について詳しくはこちらから

投票:https://www.ginkou.info/enquete/?p=593

前回のコラム:「イオン銀行:Myステージ普通預金最大0.12%」

今回は、あおぞら銀行の「5,000円プレゼントキャンペーン」を取り上げたいと思います。

ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:3年)



2013年4月初旬の「異次元緩和」以降、一時的に金利が上昇することはあっても、全体的には長期金利は徐々に低下しています。つまりは超・低金利傾向が鮮明となってきているわけですね。

さらに大きな金利低下圧力になったのが2014年10月31日に発表された追加金融緩和策です。しかし金利の「最大の刺客」は2016年1月末にやってきました。皆さんよく御存じの「マイナス金利」政策です。これが驚くくらいに市場に波及し、長期金利はマイナス水準まで低下しました。

ただ2016年後半からは新しい金融緩和の枠組み=イールドカーブコントロールが始まったこともあって長期金利はプラス水準に回復しました。

となると預金者としては更なる金利上昇を期待してしまいますが、しかし日銀が長期金利の操作目標を「0%」に設定している以上、そこから大きくかい離して上昇するというのは考えにくいですね。

2018年7月には日銀が長期金利の変動幅を拡大させたことから、今後の長期金利は「-0.2%~+0.2%」の範囲内で動いていくことになりましたが、それでもその上限は「0.2%」と低いままです。加えて最近のアメリカの金利低下を受けて、一時は上昇した長期金利もだいぶ下がっています。本日の長期金利は「-0.030%」と再びマイナス水準です・・・。

いつか我々の目が黒いうちに金融緩和が縮小され、金利が自然に上昇することを願いたいと思います。

さて本題に戻りまして3月となり、定期預金キャンペーンとしては「閑散期」に入ってきているわけですが、そうなってくると頼りになるのが「通常金利が良い銀行」ですね。

そうした銀行の1つがあおぞら銀行です。あおぞら銀行はいつも高水準の定期預金金利が人気ですが、インターネット支店では、さらに有利な定期預金や普通預金を提供しています。

その、あおぞら銀行インターネット支店が取り扱う「あおぞらネット定期」の気になる金利はと言うと・・・

■あおぞら銀行インターネット支店/あおぞらネット定期

・6ヶ月 : 年0.15%
・1年 : 年0.25%
・3年 : 年0.15%
・5年 : 年0.15%


※2019年3月8日現在、税引き前

1年0.25%ということで現状では最高水準の金利ですね!

ただしこの1年もの金利は3月31日までのキャンペーン金利となり、4月1日以降は金利が下がると思いますのでご注意ください。

そんなあおぞら銀行ですが、今月からさらに新規入金キャンペーンを実施していますね!キャンペーン内容はこうなっています。

■あおぞら銀行「2019年3月限定5,000円プレゼントキャンペーン」

1.キャンペーン期間中に新規資金で所定の円定期預金に500万円以上預け入れ

2.3月31日の円預金残高が500万円以上増加

3.もれなく全員に5,000円プレゼント


必要金額は500万円と決して少なくはありませんが、一方、プレゼント金額は5,000円と十分インパクトがあります。

3月限定」と1ヶ月だけですので、まだ口座を持っていない方には少し厳しい内容ですが、興味がある方は早めに検討してみてください。

ちなみにあおぞら銀行インターネット支店は普通預金の金利も良いですね。気になる金利はこのようになっております。

■あおぞら銀行インターネット支店/普通預金

・普通預金 : 年0.10%

※2019年3月8日現在、税引き前


メガバンクの普通預金の金利は概ね0.001%ですから、それと比較すれば「100倍」の金利、ということになりますね。なかなか魅力的です。

これまでの残高条件も撤廃され、より利用しやすくなりました。 普通預金に資金を眠らせっぱなし、という人は検討してみてはいかがでしょうか。

では、ここで主要な銀行の1年もの定期預金の金利と比較してみたいと思います。

■1年もの定期預金金利比較(300万円以上)

・静岡銀行 0.50% ※インターネット支店、新規客向け、3ヶ月
あおぞら銀行 0.25% ※インターネット支店、キャンペーン金利
・オリックス銀行 0.20%
・東京スター銀行 0.20% ※投資商品100万円以上
・SBJ銀行 0.20% ※キャンペーン金利、上限100万円
・じぶん銀行 0.15% ※新規客向け
・東京スター銀行 0.10% ※6ヶ月
・ソニー銀行 0.05%
・新生銀行 0.03% ※2週間満期
・楽天銀行 0.03%
・住信SBIネット銀行 0.02%
・ジャパンネット銀行 0.02%
・三菱UFJ銀行 0.01%

あおぞら銀行の金利はやはり高水準ですね。

ではこの1年ものが0.25%となる他、3月中に500万円以上の新規入金でもれなく5,000円がもらえる、あおぞら銀行インターネット支店のあおぞらネット定期。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・好金利を評価して「★★★★★」としておきます。つまり満点ですね。投票は4月8日まで。

>>>あおぞら銀行インターネット支店のあおぞらネット定期について詳しくはこちら

■最新の定期預金金利比較はこちら
https://www.ginkou.info/tinycontent/tinycontent_id8.html


【読者アンケート】1年ものが0.25%となる他、3月中に500万円以上の新規入金でもれなく5,000円がもらえる、あおぞら銀行インターネット支店のあおぞらネット定期。あなたの評価は?(投票は4月8日まで)  >>>投票はこちら

>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU