銀行.info

銀行キャンペーンを斬る!

SBJ銀行:円定期1年0.40%、2年0.45%

執筆者: ginko (2018-05-18)

ユーザー参加型の銀行比較・ランキングサイトである銀行infoがご案内する、最新の銀行キャンペーンに関するニュース。今回は「SBJ銀行:円定期1年0.40%、2年0.45%」です。

最近は銀行サービスの「改悪」ばかりをご案内していますが、今朝の報道によれば、りそな銀行は自行客がJR東日本の駅構内にあるビューカードATMを利用した場合の手数料を7月9日から無料にするとのことです!

無料にするのは大変すばらしいことですが、ただなぜビューカードATMだけなのかは気になるところです。下記の通り、りそな銀行の顧客優遇サービスの中で、ATM無料サービスを受けられるのは上位2セグメントのみですからね・・・本来はハードルが高いはずです。

りそな銀行を立て直したのはJR東日本出身の細谷英二氏ですので浅からぬ関係があるのかもしれませんし、またビューカードATM利用者の収益性が高いとか、あるいはJR東日本側がATM利用客数の増加を促すために一定の経済メリットをりそな銀行に与えたのかもしれませんが、昨今の流れに逆行するものですので、その決断の背景には好奇心がそそられます。



さて、まずは前回取り上げた商品・キャンペーンのみなさんの評価をみてみたいと思います。

前回の「キャンペーンを斬る」では、じぶん銀行の「BIG付き定期預金特別金利キャンペーン」を取り上げました。気になる金利はこのようになっています。

■じぶん銀行「BIG付き定期預金特別金利キャンペーン」

・1年 : 0.10%


1年0.1%ということで残念ながら今一つではあります・・・「BIG」という夢をどう評価するかですね。

さて投票結果ですが、5つ★満点で「3.3」。真ん中が3つ★なので、それを上回るまずまずの評価です。

ただ投票数は少なく、読者の方の関心はそこまで高くはないようです・・・。

では、投票がまだの方はぜひ投票をお願いします。投票は6月11日まで。

>>>じぶん銀行の「BIG付き定期預金特別金利キャンペーン」について詳しくはこちら

投票:http://www.ginkou.info/enquete/?p=375

前回のコラム:「じぶん銀行:BIG付円定期1年0.10%」

今回は、SBJ銀行の「ためま初夏!特別金利キャンペーン」を取り上げたいと思います。



ここでいつものように世の中の金利動向をチェックしておくと、こうなっております。

■長期金利推移(グラフ期間:3年)



2013年4月初旬の「異次元緩和」以降、一時的に金利が上昇することはあっても、全体的には長期金利は徐々に低下しています。つまりは超・低金利傾向が鮮明となってきているわけですね。

さらに大きな金利低下圧力になったのが2014年10月31日に発表された追加金融緩和策です。しかし金利の「最大の刺客」は2016年1月末にやってきました。皆さんよく御存じの「マイナス金利」政策です。これが驚くくらいに市場に波及し、長期金利はマイナス水準まで低下しました。

ただ2016年7月末の追加緩和発表後は「失望」からか長期金利が大きく上昇し、さらにトランプラリーによってアメリカの長期金利が急上昇し、それに連動する形で日本の金利も上昇してきました。足元でも+0.060%ということでプラス水準を維持しています。

となると更なる金利上昇を期待してしまいますが、しかし日銀が長期金利の操作目標を「0%」に設定している以上、そこから大きくかい離して上昇するというのは考えにくいですね。2月上旬に金利が0.1%に近づいたタイミングでは「指値オペ」が通達され、長期金利は0.1%以下の水準に戻っています。

つまりは「金融緩和が継続している間は大幅な金利上昇は期待できない」ということですね。実際、2017年以降、金利はほとんど全く上昇していません・・・。

いつか我々の目が黒いうちに金融緩和が縮小され、金利が自然に上昇することを願いたいと思います。

さて本題に戻りまして、5月は定期預金キャンペーンという点では冬のボーナスと夏のボーナスの間の端境期にあたり「閑散期」ともいえるわけですが、そうした中で頼りになる銀行の1つが、通常金利がいつも高水準で魅力的なSBJ銀行です。

韓国の新韓銀行の日本法人であるSBJ銀行ですが、通常金利はこのようになっています。

■SBJ銀行「円定期預金」

・1年:0.15%
・3年:0.25%
・5年:0.30%


これだけでもかなりの好金利ですが早くも新規口座開設者向けに夏の金利優遇キャンペーンを開始していますね!上限100万円ながら「ミリオくん」「ミリオくん2」の気になるその金利はこのようになっています。

■SBJ銀行「ためま初夏!特別金利キャンペーン」

<ミリオくん>

新規客/1年:0.40%


<ミリオくん2>

新規客/2年:0.45%


上限100万円とは言え0.40%or0.45%ということで・・・信じられないくらい高金利ですね!すばらしい。これはもう採算度外視の、「広告宣伝目的」ということなのでしょう。

さらに「新規客×100万円超」の資金の受け皿としては、以下のような金利も同時に用意されています。

■SBJ銀行「ためま初夏!特別金利キャンペーン」

<スーパー定期、大口定期>

新規客/1年:0.25%


こちらもかなりの高金利なわけですが、上記の通り「ミリオくん」「ミリオくん2」の上限が100万円であることを勘案すれば、この0.25%というのが今回の「ためま初夏!特別金利キャンペーン」の実質的な金利ということになるのでしょうね。

そんな注目のキャンペーンですが、7月20日までの期間限定である点に加えて、「ミリオくん」「ミリオくん2」の方は「先着3,000名さま限定」となっています。金利水準も考慮すれば、期間中に「売り切れ」となる可能性は結構高そうです。

興味を持たれた方は早めに口座開設された方が良さそうです。

ちなみにSBJ銀行は「」という頭文字がついているように、日本に本店のある日本の銀行ですので、その円預金は1,000万円まで預金保険の対象となります。その点では元本が1,000万円以下である限り、何があろうと安心して利用して良いですね。

では、ここで主要な銀行の1年もの定期預金の金利と比較してみたいと思います。

■1年もの定期預金金利比較(300万円以上)

・SBJ銀行 0.40% ※新規顧客向け、上限100万円、キャンペーン金利
・じぶん銀行 0.50% ※新規顧客向け、3ヶ月
・静岡銀行 0.50% ※新規顧客向け、3ヶ月
・新生銀行 0.30% ※新規顧客向け、3ヶ月
・あおぞら銀行 0.25% ※インターネット支店、キャンペーン金利
・SBJ銀行 0.25% ※新規顧客向け、キャンペーン金利
・SBJ銀行 0.15%
・オリックス銀行 0.15%
・じぶん銀行 0.10% ※BIG付き、キャンペーン金利
・ソニー銀行 0.05%
・楽天銀行 0.03%
・住信SBIネット銀行 0.02%
・ジャパンネット銀行 0.02%
・三菱UFJ銀行 0.01%


やはり、SBJ銀行の金利はかなりの高金利ですね!

ではこの新規客限定・上限100万円まで1年0.40%、2年0.45%となる、SBJ銀行の「ためま初夏!特別金利キャンペーン」。あなたの評価を教えてください。筆者は・・・高金利を評価して「★★★★★」としたいと思います。つまり満点ということですね。投票は6月18日まで。

>>>SBJ銀行の「ためま初夏!特別金利キャンペーン」について詳しくはこちら

■最新の定期預金金利比較はこちら
http://www.ginkou.info/tinycontent/tinycontent_id8.html


【読者アンケート】新規客限定・上限100万円まで1年0.40%、2年0.45%となる、SBJ銀行の「ためま初夏!特別金利キャンペーン」。あなたの評価は?(投票は6月18日まで)  >>>投票はこちら

>>>間違いだらけの銀行えらび ~ 銀行.info<<<

思い立ったら、今すぐこの場で資料請求!



スポンサードリンク

Copyright© 2017 Ginkou.info All Rights reserved.

PAGETOP MENU MENU